長嶋印刷トップ >> レーザーカット加工
レーザーカット加工

・レーザーカット加工が表現する新たな紙への可能性へ。【Good Paper World】
・超高速レーザーによる微細カッティング加工
レーザーの熱により0.5o以下の紙の切り抜き加工を行うことができ、従来の抜き加工ではプレスによる抜型が必要でしたが、本設備はデータをダイレクトに製品加工できるため抜型が不要となり、これまで技術的に難しかった1mm幅
以下の曲線・鋭角などの複雑な抜き加工ができます。抜き加工以外にも、素材の表面に細かな溝を刻んで模様を表現するマーキング加工ができ、図形や写真を元にした複雑でリアルな表現が可能です。最大加工面積は280o×280o。
抜型レスにより工程の大幅削減(納期短縮)が実現され、コスト面でも魅力を発揮します。ウエディングペーパー
アイテムやグリーティングカード、個性的な名刺やアート作品に、多様な用途が広がります。
※ レーザーで焼切る加工のため、紙質・厚さ・デザインによって若干の焦げ目がカット部分に発生します。あまり目立ちませんが、あらかじめご了承ください。

レーザーカット加工の様子

 

 

PAGE TOP